いろいろとバイク査定
ホーム > > 赤ちゃんを連れた中国人

赤ちゃんを連れた中国人

先日、同じアパートに引っ越して来た家族。
旦那さんが日本人、奥さんは中国人です。
小さい赤ちゃんがいて、よくアパートの駐車場で奥さんが赤ちゃんを抱っこしながら散歩をしています。

数日前、息子が幼稚園から帰って来るタイミングで、駐車場にその母子を見かけました。
人見知りな息子ですが、なぜか近所の人に会うと積極的に挨拶をします。
赤ちゃんが大好きな息子は、そのお母さんに挨拶をしながら、「うわぁ、赤ちゃんだ。小さいね。可愛いね」と大喜び。
中国人のお母さんも嬉しそうな顔で息子の様子を見ていました。
少し話をしていたら、「この子はすごくよく泣くけれど大丈夫なのか」とか、「こんな風に泣くのはいつまで続くのか」など、子育ての不安について相談されました。
それを聞いて、子育ての悩みは世界共通なんだなと思いました。

知り合いがいないところへ引っ越して来て、慣れない育児に奮闘して、きっとすごく心細いのだと思います。
息子が積極的に挨拶をしたことで、そのお母さんと会話をすることが出来て良かったと思いました。

今度見かけたら、私のほうから積極的に声をかけてみようと思います。
そして、ブランド品を持っていたので、そのブランド品の処分についてもアドバイスをしたいと思います。↓
ブランディアはこちらから